企画書・プレゼン資料のデザインでパワフルプレゼンテーション

spacer.pngiNFUSE インフューズ 企画書・プレゼン資料で魅力的な資料作り

HOME > 企画書・プレゼン資料 テクニック&ツール > 見やすいプレゼン資料の作り方【初心者用】



企画書・プレゼン資料作りを効率化するためのテクニックとツールを紹介します


見やすいプレゼン資料の作り方【初心者用】


プレゼン資料を作る際にやってしまいがちな見た目のミスを的確に指摘しています。
見やすくて、わかりやすいプレゼン資料のデザインのコツがつまっているのでプレゼン資料を作る際にはぜひみていただきたいです。




要点をまとめると

  1. 文字よりも写真・グラフ・模式図を利用すること
  2. フォントは統一せよ メイリオ18PT
  3. 行間をバランスよくとること 1.5くらい
  4. 配置(揃え、グルーピング、余白)
  5. 多色使いしない(ベース、メイン、アクセントカラーの3色程度)

上記を気を付けるだけでも資料の見た目がぐんっっと上がること間違いなしです。