iNFUSE インフューズ
 企画書・プレゼン資料で魅力的な資料作り

NAVITIME(ナビタイム)乗換案内・ルート検索

NAVI TIMEは一般的に「乗換案内」と呼ばれる私たちの生活からは切っても切り離せない電車などの公共交通機関、それ以外にも車や徒歩などの経路案内が可能な総合ナビゲーションサービスです。
 
NAVI TIMEは株式会社ナビタイムジャパン(2000年3月設立)によって運営されており、”経路探索エンジンの技術で世界の産業に奉仕する”ことを方針に様々なサービスを提供しています。
 
ここではNAVI TIMEの特徴、便利な使い方、その他サービスについてご紹介します

スポンサーリンク
  • NAVI TIMEの特徴と便利な使い方

 
NAVI TIMEって何?何がいいの?という方に向けて「国内向け乗り換え案内サービスNAVITIME」のサービス内容を紹介するとともに、既に利用中の方にもさらに便利に利用ための方法を紹介していきます。
 
 

  • ■乗換案内で電車の時間を簡単検索

 
NAVI TIMEでは、スマホやPCから簡単に電車の「出発・始発・終電」を検索することができます。
検索方法は、乗車予定の駅名を入力し、到着駅を入力したら検索ボタンを押すだけです。
 
また、「到着時間」で検索をすることもでき、目的地に到着したい時間から逆算して電車の時間を調べることができる便利な機能もあります。
非常に使いやすいため、使い方に困ることはまずないでしょう。
 
 

  • ■複数ルート検索可能

 
NAVI TIMEでは、電車の経路を同時に複数検索することが可能です。
例えば、「秋葉原駅:14時到着」で検索をかけると「時間が早いルート |運賃が安いルート |乗り換えが少ないルート」の経路が表示されます。
 
仕事で疲れたから今日は座りたいな・・・。1秒でも早く家に帰りたい!っていう時は誰にでもありますよね。
それぞれの経路の乗車時間、乗換回数、運賃を知ることができるので、その時の気分や状況に合わせてルートを選ぶことができます。
 
 

  • ■詳細条件設定で自分専用の乗換案内

 
NAVITIMEでは、上記以外にも独自の詳細検索項目があります。
その人に寄り添ったナビゲーションをしてくれる便利な機能です。
 
詳細検索項目を一部抜粋して紹介すると、
・徒歩速度(標準 | ゆっくり | せかせか)
・CO2排出量
・エレベーター・エスカレーター優先
 
などの項目があります。通常検索では状況によっては、成人が急いで歩かないと間に合わないような乗換時間が表示されることがあるため、余裕を持ってゆっくりと電車に乗りたいという方は徒歩速度を指定して検索をすると希望に沿った乗換をナビゲーションをしてもらうことができます。
 
 

  • ■定期代を調べることができる

 
NAVI TIMEでは、通勤・通学用の定期代を調べることができます。
ここでも複数ルート検索、代金が安い順に検索結果を表示させることができるので、
転勤など異動の際はぜひ利用してみてください。
 
 

  • ■混雑リポートで混雑状況、遅延を確認

 
NAVI TIMEでは、ユーザー投稿型で各路線、駅の混雑・遅延状況を知ることができます。
スマホではNAVI TIMEではなく「こみれぽ」という無料アプリで利用することができるので、雪や台風の日に備えて事前にインストールしておくのがおすすめです。
 
 

  • ■乗換案内だけじゃない!コンビニやグルメ情報も検索

 
NAVI TIMEは、電車乗換案内だけではありません。
駅を指定した地点検索で周辺のコンビニや銀行の場所を近い順に調べることができます。
また、グルメ情報も検索することができ「クーポン」を検索項目に含めて検索すると、ぐるなびやホットペッパーのクーポン利用ができる店舗だけを表示させることも可能です。
仕事で初めて降りる駅などは、電車の時間を調べつつ周辺情報も同時に調べることができるため便利です。
 
 
いかがでしたでしょうか。
「NAVITIME(ナビタイム)」のサービスは公式サイトから利用できます。
気になる方は利用してみましょう。
LinkIcon「NAVI TIME」公式サービスはこちら
 

スポンサーリンク