iNFUSE インフューズ
 企画書・プレゼン資料で魅力的な資料作り

Gmail(ジーメール)

GoogleのフリーメールアドレスサービスのGmail。
2004年からサービスを提供しており、月間のアクティブ利用者は2016年に10億人を突破した世界で一番使われているWebメールアドレスです。


ここではGoogleのGmailの特徴をご紹介いたします。

スポンサーリンク 
  • ■インターネットにつながればどこでもメール

一番の特徴はインターネットに繋がってさえいれば、会社のパソコン、ご自身のスマートフォン、ネットカフェのデスクトップパソコンからメールのメールを受信、送信することができ、すべての端末で同期がされ同じ状態が保存されます。
下書き、フラグ、未読・既読はもちろんです。
 
 

  • ■快適なインターフェース

パソコンでメールをする方が主流でしたが、今ではスマートフォンを持つ方も多くなりスマホでメールを送受信されるシーンが多くなりました。
ブラウザからも確認ができますが、専用のスマホアプリ(ios、Android)も提供されています。
 
実はアプリを使わなくてもスマホでメールアドレス設定を行うとスマホのメールBOXから直接メールを送受信することもできるのです。
 
 

  • ■無料なのに大容量!

Gmailの容量は15GBと無料なのに大容量です。
しかしその容量はGoogleドライブ、Googleフォトと容量をシェアしているのでドライブとフォトにたくさん写真や動画ファイルなどを保存しているすぐに容量オーバーになってしかうかもしれません。
こまったときは方法としては2つ
 
①ファイルを削除する
②容量を購入する(100GB/月250円、1TB/月1300円)
 
メールを主体に利用して、添付ファイルのメールも定期的にメンテナンスすることで15GBの無料でも十分に利用することができます。
 
 

  • ■安心のセキュリティ

ID.PASSワードの管理は各自でもちろん大事ですが、昔からメールの対策としてパソコンにセキュリティソフトなどの迷惑メール対策ようのソフトを購入することもあります。
そこはさすがのGoogleさん。迷惑メールフィルタもGoogleの技術を使って自動的に迷惑メールとして判断して振り分けてくれます。
 
 

  • ■Gmail管理機能が秀逸

まずはアーカイブ機能から、読んだメールは受信トレイに既読状態でずっと表示されてしまいますが、アーカイブ機能を使うと、読み終えたメールを受信トレイで非表示にすることができます。
ラベル機能というものがあり、メールに複数のラベルを付けることができます。ラベル(目印)をつけて分類やあとからのメールの検索に役立ちます。
ほかにも☆スターマークで重要メールに分けたり、メールの振り分け設定、一括処理(未読、既読、ごみ箱)など無料とは思えない充実の機能がついています。
 
正直私はGmailだけで十分です。
 
 
これまでご紹介してきたGmailサービス利用は下記の公式サイトで行えます。
まだご利用されていない方はGoogleアカウントを作成してGmailを試してみて下さい。
 
LinkIconGmail-Googleアカウント作成はこちら
LinkIconGmail-ログインはこちら
 

スポンサーリンク