iNFUSE インフューズ
 企画書・プレゼン資料で魅力的な資料作り

Dropbox(ドロップボックス)

Dropboxは、米国のDropbox,inc(2007年設立)によってサービス提供されている無料のオンラインストレージサービスです。分かりやすくいうとクラウド上にデータを保存するサービスです。
保存の際にDropboxを選択、もしくは既存ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、インターネット上にファイルを移行することができます。

現代では、ビジネスシーンでも多くの導入実績があり今後もさらに普及していくことが確実と考えられているサービスなので、まだ利用したことがないという方はこの記事を通して概要だけでも知っていただき、興味があれば実際に使用してみることをおすすめします。

スポンサーリンク
  • Dropboxの特徴と便利な使い方

 
Dropboxはその便利さから今やビジネスシーンにも欠かせないツールになりつつあります。
まだDropboxを利用したことがない方だけでなく、すでに利用している方でもより有効活用できるような便利な機能を紹介していきたいと思います。
 
 

  • ■ハードディスクを節約できる

 
Dropboxは、クラウド上にデータを保存することによって本来内部ストレージに保存するはずだったファイルを外部(クラウド)に移行させることができます。
 
パソコンにもスマホにも、内部ストレージは○GBと要領の限度が決められており
上限を超えるとデータファイルを削除する必要が出てきます。
また、内部ストレージのデータ量が多くなると、端末の動作が遅くなる原因にもなります。
 
Dropboxは無料でも2GBまで保存することができるため、クラウドを上手に利用していきましょう。
 
 

  • ■スマホからでもパソコンを買い換えても楽々同期!

 
Dropboxはクラウド上にデータを保存し、そのデータは個々のアカウントに紐づいて管理されています。
そのため、ログインIDとパスワードさえ入力すれば、パソコンからDropboxにデータを保存しただけで、スマホアプリからも確認ができたり、パソコンを買い換えても同じデータを確認することが可能です。
 
 

  • ■仕事や仲間同士でファイルを共有できる

 
Dropboxは、前述のとおりアカウントに紐づいてクラウド上にデータを保存するため、
アカウント情報を共有したい人に公開すれば複数人でデータ共有することが可能です。
 
ビジネスシーンでは、全体で共有したい頻繁に更新されるファイルなどもいくつかあるかと思います。
全体メールで送信してもいいですが、送る方も手間だし見る方も膨大なメール数の中でチェックするとなると確認漏れも起こしやすくなりますよね。Dropboxを利用すればアップロードするだけで、ファイルを共有することが可能です。
 
 

  • ■無料のベーシックプランでも容量UPできる

 
無料のベーシックプランは2GBとなっていますが、Dropboxのサービスを使いこなすと容量を増えていきます。
例えば、友達にDropboxを紹介すると一人につき500MBの容量を増やすことができ最大16GBまで増やせます。
さらに、Twitterをフォローしたり、使い心地をフィードバックしたりするだけでも容量を増やすことができます。
 
 

  • ■Dropbox Businessでさらに便利

 
月々1500円~のDropbox businessは大手企業への導入実績も豊富です。
使用容量が2TBまで引き上げられるのに加えて、グループごとでの管理機能や無制限のバックアッップ機能、デバイスを紛失した際にローカルデータを遠隔で削除できるなどの高度なセキュリティ機能から支持を集めています。
 
 
ITツールは日進月歩のため、時代に合わせて新しいものをどんどん取り入れていきたいものです。
 
 
いかがでしたでしょうか。
Dropboxのサービスは公式サイトから利用できます。
気になる方は利用してみましょう。
LinkIcon「Dropbox」公式サービスはこちら
 

スポンサーリンク