iNFUSE インフューズ
 企画書・プレゼン資料で魅力的な資料作り

Chrome、FireFox、IE/Microsoft Edge 人気のブラウザソフトの特徴を紹介

インターネットする際に必要なブラウザソフトといえばChrome、FireFox、IE(インターネットエクスプローラー)。最近では新ブラウザのEdgeもでてきています。
「実際どのブラウザが自分に合っているの?」とわからない人も多いと思います。
軽快さや機能に違いがあるので、ここではその中でも人気のある3大ブラウザソフト(Chrome、FireFox、IE(インターネットエクスプローラー)/Microsoft Edge)のサービス特徴や機能を比較して紹介しています。

 
 <目次>

■ブラウザソフトの特徴&おすすめシーン

 

ブラウザ 特徴 おすすめシーン
Google Chrome Googleとの相性良し、拡張機能の追加も豊富。Windows/mac対応 パソコンやモバイルでの閲覧をすることが多くGoogleサービスをよく使う
Firefox アドオン多数。カスタマイズしやすい。
Windows/mac対応
自分用にブラウザをカスタマイズしたい玄人好みのブラウザ
Internet Explorer 11 Windows9以前標準搭載ブラウザ 難しいのはいらないで、慣れ親しんだブラウザソフトを使いたい方向け
Microsoft Edge Windows10の標準ブラウザ ウェブノート、リーディング機能など新しい機能を利用したい
Onenote,Onedriveなどと連携したい

 ■ブラウザソフト機能比較表

  

ブラウザ Internet Explorer 11 Microsoft Edge Firefox Google Chrome
OS Windows Windows Windows/mac Windows/mac
タブブラウジング
アドレスバーから検索
ブックマーク同期
翻訳
アドオン
テーマ(スキン変更)

 ■Google Chrome(グーグルクローム)

Chrome(クローム)はウェブサイトを閲覧するGoogleが開発するウェブブラウザのソフトです。
ブラウザソフトのIE(インターネットエクスプローラ)を超えて、現在ではウェブブラウザシェアNo.1のソフトとなっています。
 

  • ・パソコンだけじゃない!スマホにも対応!

Chromeはあらゆるデバイスに対応しています。パソコン、Andoridタブレットやスマートフォン、iPhone、iPadなど、お持ちの端末のほとんどでGoogle Chromを利用することができます。
OsはWindows(7以上)、Mac(OS X Mavericks 10.9 以降)、Linux(64 ビット Ubuntu 14.04以降他)をサポートしています。※2018年2月時点
 

  • ・他のブラウザからすぐに移行できる

他のブラウザソフトのIEやSafariを使っていてもChromeをダウンロードしてインストールが終われば、使っていたブラウザの設定(ブックマーク、保存したパスワードなど)を簡単に引き継ぐことができます。
 

  • ・アドレスバーから瞬時に検索

検索というとGoogleのホームページにアクセスして、検索窓にキーワードを入力して結果を表示するという手順ですが、GoogleChromeなら「アドレスバー」に直接キーワードを入力して検索するだけで検索結果が表示されます。
 
・拡張機能やテーマでオリジナルChromeにカスタマイズ
アプリの拡張機能とは、特定のウェブサービス(EVERNOTEやDropboxなど)Chrome上で簡単にアクセスし操作ができる機能です。Chromeウェブストアで便利な拡張機能を探してみてください。
 

  • ・プライベートブラウジングで見た履歴を残さない

GoogleChromeにはシークレットモード機能があり、検索した文字情報、アクセスしたサイトやダウンロードしたファイルの履歴をChrome上に残さない機能があります。
 

  • ・スマホアプリで音声検索

Android、iOSに対応したアプリがダウンロードできます。シークレットモードはもちろん、スマホの特性を生かした音声検索もできるので、移動中などで手が話せない時には、キーボードをタイプせずに声で検索することができます。
 
LinkIcon「Google Chrome」ダウンロード&インストールはこちら

■FireFox(ファイアーフォックス)

FireFox(ファイアーフォックス)は無料のウェブブラウザソフトです
2004年にリリースされ約1年で6000万回以上ダウンロードされ、IE(インターネットエクスプローラ)のNo.1の座を揺るがしたブラウザソフトです。
 

  • ・根強い人気のタグブラウザで高速&快適

現在はシェアは全世界で10%程となっていますが、根強い人気があります。
FireFoxはさまざまデバイスに対応していて、PCやスマートフォンアプリ(Androd、iPhone)などでFireFoxを利用することができます。
 

  • ・他のブラウザソフトから簡単に移行

ブラウザからの設定移行も簡単です。IEやChromeなど今まで使っていたブラウザのブックマーク、表示履歴、パスワード、アドオン設定などの設定簡単に引き継ぐことができます。
すでにFireFoxを使っていた他の端末でも設定を引継ぎたい方は、“FireFox”アカウントを登録してください。他端末でログインをすると設定が同期されます。
 

  • ・アドレスバーでサクッと検索、検索エンジンも切り替えOK

FireFoxなら“アドレスバー”にキーワードを直接入力するだけで検索結果が表示されます。
さらに、デフォルトの検索エンジンも選ぶ事ができます。Google、Yahoo!、Bingなど、他にもTwitter、Wikipedia、AmazonなどFireFoxならではの機能ですね。
 

  • ・拡張機能(アドオン)自分だけのFireFoxへカスタマイズ

オープンソースのFireFoxは拡張機能(アドオン)がChromeよりも豊富です。自分好みのウェブブラウザにするならFireFoxがおススメです。
 
・プライベートブラウジングで安心のセキュリティ
FireFoxにはプライベートブラウジング機能があり、クッキー、ページ閲覧履歴や文字入力の履歴、ダウンロードファイルの履歴が保存されません。
 

  • ・FireFoxのロゴの動物は狐じゃない

Foxなので狐と思いきやFireFoxはレッサーパンダの別名だそうです。さらに、フォクすけという狐のマスコットキャラクターもいます。どうやら、デザイナーがレッサーパンダのロゴで良い案を思い浮かばなかったからだといわれています。
 
LinkIcon「FireFox」ダウンロード&インストールはこちら

 ■IE(インターネットエクスプローラー)/Microsoft Edge

IE(アイイー)と愛称で呼ばれているマイクロソフト社製のウェブブラウザソフト。
その歴史は一番ながく1995年にWindows95に搭載されたのが最初でインターネット黎明期を支えてきたブラウザです。
 

  • ・WindowsOSを搭載しているPCであれば標準装備

Windowsパソコンを標準装備されていて購入してすぐにインターネットをするときに使われるのがIEです。
 

  • ・Windows標準ブラウとして初代から現在までバージョンアップを続ける

Internet Explorer 1からバージョンアップをし続けて現在 はInternet Explorer 11までバージョンアップしています。
 

  • ・新ブラウザMicrosoft Edgeへの世代交代

Windowsの標準ブラウザとして高いシェアだったIEですが、セキュリティ問題や新技術への対応に迫られ、Windows10からは「Microsoft Edge」がWindowsの標準ブラウザとなっています。
しかし、まだIEのシェアは高く、IEだけ対応しているサイトや、IEしか使用できない企業もあるためIEの利用とシェアはある程度継続するでしょう。
 

  • ・モバイルアプリに対応のMicrosoft Edge

他のブラウザソフトに後れをとっているIEですがEdgeの交代のタイミングでスマホアプリを提供しています。
特徴はほかのアプリと同等の機能を搭載しており特徴は

    • 検索エンジンはBing
    • タブブラウザと軽快さ
    • プライベートモード搭載(Inprivate)
    • msnニュースポータルを標準装備

といったマクロソフト社の特徴を生かしたブラウザアプリとなっています。
 
「Microsoft Edge」の特徴 ※PCのみ

機能 内容
Webノート・注釈機能 Webページに直接メモや、書き込んだり、キーボードで文字を打ち込むことができます。OneDriveなどに保存・共有が可能です。
リーディングリスト機能 Webページの宣伝などの不要部分を除外し、必要な記事と画像のみに体裁を整えてくれます。
保存したWebページや、後で読みたい記事やコンテンツなどを保存して、好きなときに読むことができます。

 
 
LinkIcon「Microsoft Edge」ダウンロード&インストールはこちら
LinkIcon「Internet Explorer」ダウンロード&インストールはこちら